ふきのね

日々の何かを書き殴る様な、そんな普通の何か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

挑戦という名の

挑戦というものはとてつもなく怖いものです。当たり前ですが

しかし、人間恐怖やスリルが無ければ生きてはいけない。少なくとも自分はそうです。
安定しきった人生というのは、どうにも性に合わない(贅沢思考)

例えば、理想的な生活があるとします。
朝起きて好きなことをして、食事の時間も何も困ることなく、昼間は好きなことを、夜は家でテレビでも見ながら飯を食べ、風呂に入って床に就く。

理想的でしょう?好きなことの所に仕事なり勉強なり遊びなりをいれてみればきっと幸せです。
確かにこんな生活が送れるなら幸せな気もしますが、これがずっと続くとなるとまた話が違う。
自分の考える完全に安定した生活というのは、何不自由のないルーチンワークの様な生活の事です。
安定した収入にのんびりとした生活、あぁ良い感じ。

文章にするとすごく幸せそうな気もします。
しかし、これが現実となると自分としては耐えられないと思います。
完全な循環に入ってしまえば、刺激を感じることなく知らない間に老いて行くような、時間を無駄にしているような感覚にとらわれるのです。

好きなことに趣味をいれればそんなことはない、と考える人もいるでしょう。
そもそも、趣味とは挑戦なんだと
それが好きで自ずから積極的にやっていることは、挑戦と何ら変わりない
ただ、その趣味と言えるものさえルーチンワークの一種となってしまえば、それまでということです。
趣味のひと時ぐらい、日常から外れた非日常を見せてくれてもいいきもします

上に書いた、恐怖を持つ挑戦
これは人生においてとても大きい力を持っています。
人間が恐怖を感じるときは様々ですが、そのひとつに『変化』があります
自ら進んで変化を求め、何かに対して自ら働きかけた時挑戦は始まります。
ここで退いてしまえば何も変えられず、自分を貫ければ新たな道が見えるでしょう。

常に変化を求め続ければ、人生は刺激的である

当たり前ですけど、これを実行するのは相当難しい
変化だ変化だといって、自分の根底にあるものを完全に無視した変化は、変化というりは暴走に近いでしょう。

常に新しい自分を見出していくような、過去の自分を見直してみるような、矛盾しきったような事柄が案外面白い物をみせてくれたりするのです。

変化もなく、ただただ日々を過ごし、趣味さえも『日常』の一部になってしまえば、暇に殺されますよ?


こうしてブログを始めてみたのも、ある場所に自分の何かを書き込んでみたのも、全て自分にとっては恐怖を伴う挑戦です。今後がどうなるかはわかりませんが、自分の理想に近づけたらなぁ
スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 01:11:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<探究 | ホーム | どうも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugensenkyou.blog.fc2.com/tb.php/3-3d6db5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふき

Author:ふき
下らなくていいんです。日々妄想を重ね、妄想に耽ったネタを書く様なそんな日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。