ふきのね

日々の何かを書き殴る様な、そんな普通の何か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

環と和

どもう(どうも?)、下らない人間です。いまのとこ
お久しぶりですね。心機一転、仕事に学業に新天地。変化の合った人も多いんじゃないでしょうか。


久々の更新なんですが、自分なりに結構大事でもあるようなないような事があったので

タイトルにもある環と和の事について
これは自分がかなり前から考えていたもので、自分の今後のネタとしては最も重要な部分の一つだったりします
まだ完全に纏まっているわけでもなく、纏まるようなものでもない。今後まだまだ熟考していっても、きっと終わらないものだと思ってます。
まぁありがちな設定だと思われるかもしれませんが、そこは今後見る機会があれば
深く書くかは分かりませんが、察してください。それも面白さの一つですよ(?)

本題として、最近話題になっているまどかマギカの事です
自分自身アニメをほぼ全くと言っていいほどみないのですが、ネットを利用する身ですから噂等はいたるところで聞きます。
やれきゅうべぇがどうのやれ最終回がどうの。アニメを見る事はないですが、やはりどういう形であれ人づてにここまで広まるものには興味が沸きます。結局見てないんですけども……
そこで気になったのが「円環の理」という言葉
これはもしかして自分の今までの考えが全部無意味になってしまうんじゃないかとか、今後のネタをどうしていこうかなんて妄想してたりします。
実際に見ていないので何とも言えないのですが、若干びびりながらも自分の妄想に耽ってたりします。脱線するかもしれない通常運転ですよ、えぇ。

こんな事を書くとまどかマギカのファンの方にそんなに浅いものじゃねぇよとか素人が何いってんのとか言われそうですが、それだけそれなりに自分には大事な事だったので。
今後のためにも皆さんに言っておこうと思いまして。どうせ誰も見てないですしね(




今日は知り合いの方とちょいとばかしお話をしてきました
そこで思ったのはつくづく自分は理想論者なんだなと。元々気付いてた事ですけど再認識しました
大人になれば見えてくるものもありますが、その分見えなくなるものもあります
自分の中で理想と夢という言葉はかなり近い所があります。もちろん全く違うものですが
大人になって夢を理想をと追いかけているのは馬鹿馬鹿しい。現実をみればそんな風潮がどことなく漂っているきもします(そう思う事が大人だとか格好いいとか思ってるのか知りませんが)
もちろんそれは大事な事だと思いますし、それこそ現実なんだろうなとも思います
ですが、夢を見るのをやめた人になれば何を糧に生きているのか
夢を見ずして「生きていくため」という人がいます。その人にとっては「生きていく」という事も立派な夢なんじゃないでしょうか。


散々書いてきましたが、もうちょっとだけ
夢を幻想を追いかけるのは大事です。しかし、現実を全く見ずに追いかけていればそれは両方見えていないのと何も変わりません。現実を生きる自分にとってはそれはもう魅力的なものです。ほら、環と和




人はいつからか夢を見なくなったのではなく、夢の見方を忘れてしまったのか
現実を生きていく中でいつしか夢を見る事を、幻想を見る事をわすれてしまった人にはどういう景色がみえているのでしょうか。まだまだ未熟な自分には当分わかりそうにありません

夢幻をみることは大切ですが、現実逃避は何も変わらないということです
理想論者の私は現実逃避なGWを過ごします。それでは皆さん良いGWを
スポンサーサイト
  1. 2011/05/01(日) 01:43:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ふき

Author:ふき
下らなくていいんです。日々妄想を重ね、妄想に耽ったネタを書く様なそんな日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。